Instagram AR事例|自然派コスメブランドFrank body

海外で人気のFrank bodyという自然派コスメブランドをご存知でしょうか?
同社は2013年に5000ドルで創業し、2017年には年間2000万ドル以上(21億円)の収入を達成しました

Instagramを活用したブランディングで大成功を収め、フォロワー数78万人を抱えるオーストラリアの
自然派コスメブランドのAR活用事例とInstagram戦略ついて、ご紹介していきます。

Frank Bodyとは

Frank Body社は、肌に直接塗るタイプのコーヒーをベースにしたボディスクラブをメイン商品として展開するオーストラリアの自然派コスメブランドです。

この投稿をInstagramで見る

 

Stockmann(@stockmanncom)がシェアした投稿

2013年にわずか5000ドルという費用から始めたこのブランドは、2017年には年間2000万ドル以上(21億円)の収入を達成しています。

創業者のJess Hatzisさんは元々メルボルンを拠点とするカフェの経営者であり、提供しているコーヒーのドリップ後の粉を捨てずに「角質除去剤」として使うよう求めている女性客の声が多かったため、このビジネスを思いつきました。

Frank Bodyは美容の専門家が創業した訳ではなく、まったくの独学から大成功を手にしたブランドとして話題になりました。
以下に、その成功要因をまとめていきます。

成功のポイント①インフルエンサー活用

Frank Bodyが成功した要因は「偽りのないインフルエンサーマーケティング」です。

Frank Bodyは当初から、ブランド認知度を高めるためにユーザーによって作成された「偽りのない」コンテンツに焦点を当てていました。

顧客であるユーザーは、InstagramやYouTubeで正直な意見を述べるために、自身のコーヒーで覆われた肌の写真や動画を投稿します。

その投稿はさらにその人のフォロワーを刺激してくれるため、口コミが最もコストパフォーマンスの高いマーケティングとなり、ブランドにとって最高の宣伝になりました。

そこでFrank Bodyはウェブサイトの開設前からすでにオーストラリアのメーキャップアーティストや美容ブロガーといったInstagramマイクロインフルエンサーに何千ものサンプル商品を送りました。

成功のポイント②オリジナルハッシュタグを上手く活用

さらにインフルエンサーにサンプルを使ってもらうだけに止まらず、投稿画像に「#thefrankeffect」「#letsbefrank」を使用してもらい、そのフォロワーのUGC(ユーザー投稿)にも派生させていきました。

ハッシュタグの使用はマーケティング効果を飛躍的に高め、Frank Body社のコーヒーボディスクラブに関連するUGC画像は10万枚にも及んでいます。

成功のポイント③ARフィルターの活用

さらにFrank Bodyは自社のInstagramアカウントにARフィルターを導入しています。

アカウントTOPページの☺︎マークがAR体験ができる導線になっています。

※2023年現在では☺︎マーク及びARエフェクトは非表示

AR体験画面の左下にある「試す」のボタンから実際に体験をしてみると、「get franked」の文字がフェイスペイントとして現れることに加え、空間に可愛いスターが現れる演出を提供しています。

あまりブランドのプロモーションを強くPUSHせず、インフルエンサーの目線に立ってつい投稿したくなる可愛いARを提供している点にもInstagram活用の上手さを感じさせます。

ARフィルターとは

ARフィルターは、ストーリーのカメラで活用できるInstagramの機能です。

ユーザーのストーリーで撮影する時のカメラにARフィルターを選択する機能があり、ARを選択をすると撮影体験がリッチに拡張されるので、先ほどの「get franked」のようにオリジナルARは自社情報を自然に溶け込ませた投稿を発生させ、プロモーション効果を飛躍的に高めることができます。

インフルエンサーにARを活用してもらうことでそのフォロワーにまで影響力を派生させていく、素晴らしいInstagramのAR 活用事例と言えるでしょう。

関連記事

インスタのARフィルターとは?エフェクトの活用法を解説

アプリ不要なWebARという選択肢も

InstagramのフィルターはInstagramをインストールしているユーザーしか利用できません。

ARを体験する際にアプリが不要なWebARという技術もあり、興味のある方は以下をご覧ください。

Web ARとは?アプリとの比較やメリット作り方を事例で解説

まとめ

今回は、美容・コスメ・パーソナルケアブランドのInstagram AR活用事例をご紹介させていただきました。

Frank Bodyの大成功のポイントは、以下の3つでしたね。

①マイクロインフルエンサーの活用

②オリジナルハッシュタグの活用

③ARフィルターを活用しバズコンテンツの発火剤にする

インフルエンサーとARフィルターをセットで展開することは、ブランドのプロモーション効果を飛躍的に高めることができます。

私たちは株式会社OnePlanetはARフィルターやWebARなどの企画・開発を提供しています。
国内ではまだ新しいARを活用したマーケティングにご興味がありましたら、お気軽にご相談くださいませ。

OnePlanetへ相談する 資料請求する