AppleのARグラスが無期限の発売延期を発表

AppleはARグラスを「iPhone」に代わる製品だと想定し、2022年に「Apple グラス」と名づけられたスマートグラスが販売されるとの情報がありましたが、
Appleの関係者によると技術的な問題によってARグラスの発売が無期限の発売延期となる情報がリークされました。

ただ、AppleはARグラスではなくMRヘッドセットに注力する予定で、

  • 2023年に標準MRヘッドセット
  • 2024年〜2025年に廉価版のMRヘッドセット

リリースを予定しているとのことです。

2023年リリースのヘッドセットは高解像度のディスプレーを搭載するほか、ユーザーが見る場所を判断する10以上のカメラやセンサーを使用し、ARとVRの映像を扱う専用のチップとパソコン「Mac」グレードのプロセッサー「M2」を利用し、価格は3,000ドルとなります。

廉価版ヘッドセットの価格は1500ドルを予定し、製品コストを削減する為にMacBookのチップではなく、iPhoneで利用されているものに近いチップを選択する可能性があるとの事です。

引用:bloomberg

関連記事

MetaのMeta Quest 3の詳細とARグラスのロードマップが流出

ARグラスとは?できる事や最新情報を12種類の事例で解説

発売間近?Magic Leap 2 の日本発売時期や新機能を解説