自宅のリビングが最高のオフロードに!トヨタがイスラエルでリリースしたランドクルーザーのARゲームが最高だった【ブランドのARゲーム活用事例】

こんにちは!

トヨタがイスラエルでランドクルーザーのARゲームをリリースしてみたのでやってみました。これはトヨタのモバイルゲームへの最初の公式進出とのことです。

ブランドがマーケティングにARミニゲームを活用する事例は海外でどんどん増えており、これから国内でも活用が広がっていくと思われ、ブランドのマーケターは注目すべき動向でしょう。

今回は特に面白いARゲームの事例だったので、ご紹介します!

「Land Cruiser 5 Continents」アプリをダウンロード

「ランドクルーザー5大陸」と題されたこのゲームは、砂漠、山、凍ったツンドラなど、さまざまな地形のオフロードをランドクルーザーが乗り越えていくゲームになっています。

まずAppStoreでLAND CRUISERのARゲームアプリをダウンロードします。

今やInstagramでもブランドオリジナルのARミニゲームが作れる時代ですが、今回はかなり機能が詰まったARゲームなので専用アプリで展開したんですね。

 

クリアしないと次のステージへ行けない仕様

アプリを開いて最初にゲームのステージを選択します。

上記のように砂漠のステージしか選択できず、次のステージはゲームをクリアしないと体験できない仕様となっております。

ランクルファンならばクリアしたくなってしまう、ファン心をくすぐるARゲームになっています。

 

平面を検出して地形を再現

ARゲームをスタートさせると、平面を検出してまずランクルが出現。

そして、自宅が砂漠になると共にカウントダウンが表示され、ゲームスタート!

 

様々な地形を乗り越えていくランドクルーザーの魅力を堪能

右下のカーソルを操作すると、ランドクルーザーが様々な地形を乗り越えていく様子を楽しむことができます。これだけでも楽しいですよね。

画面中央の少し上にあるナビの指す方角へと運転を進めていくとトヨタロゴが出現し、ポイントをゲットできるようになっています。

そしてゲームをクリアすると次のステージへ行ける仕様です。水中を駆け抜ける感じとか、確かに最高ですね!

 

ARミニゲームによるブランドとファンのコミュニケーションでUGCを生み出す

広告を避ける心理が拡大する中で、世界中のブランドは「遊びの中でブランドの楽しみ・魅力を伝えていく」という方向に舵を切っています。

イスラエルのトヨタのARゲームのサイトでは、体験した写真をユーザーから集めるUGCマーケティングの施策も並行して実施しています。すばらしいですね!写真を提出するフォームがあり、提出するとインセンティブがもらえるという仕様になっています。

国内でもARゲームを活用したマーケティングの事例は一層増えていくことでしょう。

コロナ禍でも消費者に楽しみを届けられるARゲームや、新しいデジタル体験を活用した消費者マーケティングにご興味があるブランド・企業様は、ぜひ お気軽にお問い合わせ ください!