InsrtagramのARフィルターが音楽に反応する機能を発表|Spark ARアップデート(2020年5月27日)

同社のブログによれば、Instagramは、音楽に反応するエフェクトを作成者が作成できるように設計された機能である「AR Music」をリリースしました。同社によると、

「音楽はInstagram体験の不可欠な部分であり、何百万もの人々が毎日音楽を使用してコンテンツに意味や感情を加えています。クリエイターは、音楽にぴったり合わせて動き、再生されるARエフェクトを提供することで、この “音楽と共に体験を共有したい” という願望を拡大、拡張できるようになりました。」

と述べています。

音楽に反応するエフェクトは、法的にライセンスされた音楽ファイルを独自にインポートするか、またはInstagramのミュージックライブラリにある何千もの無料のトラックから好きな曲を選ぶことで作成できるようになります。

以下のサングラスに音がビジュアル化される事例は、音楽とARの組み合わせをもっともわかりやすく表現しているサンプルの一つです。

https://twitter.com/JerzyPilch/status/1265346808609411072

この機能は現在Androidユーザーが利用でき、まもなくiOSにも導入されます。